洗濯物を干す時に人ごとにまとめて干す

「自分がされたら嬉しい気遣い」を紹介します。今回は第2弾ですが、また洗濯に関する気遣いです。

洗濯物を干す時に人ごとにまとめて干す

前回は干す前のことでしたが、今回は干す時の気遣いです。洗い終わった洗濯物を干す時、できるだけ人ごとにまとめて干します。下着や靴下などもできるだけまとめます。

なぜ?

干した後の工程はたたんでしまう、です。
個人的に洗濯はたたんでしまうところが一番面倒に感じるので、その面倒を少しでも軽減するために考えたことです。
人ごとにまとまっているとたたんでしまう、という一連の作業を比較的スムーズに行うことができます。
洋服をしまっている場所はたいてい人ごとに別れていますよね?もしそうでない場合はしまう場所ごとにまとめて干しておくと同様の効果が見込まれます。

おわりに

前回に引き続きたて続けに洗濯に関する気遣いを紹介しました。
洗濯に限らず、家事って面倒に感じることが多いと思います。
でも、ちょっとした気遣いや工夫をすることでストレスは軽減できます。
というわけで、次回は食器洗いに関する気遣いを紹介する予定です。