Twitterを携帯から楽に使ってみる〜背景〜

このエントリーは「Twitterを携帯から楽に使ってみる」シリーズのエントリーです。


では、具体的な説明に入る前に背景を先にお話しします。

私は普段から会社でも家でもすぐにPCを開いて触れる環境にあります。そのため、Twitterを始めるのには何の障害もありませんでした。また、iPhoneを愛用しているのでAppの恩恵もあって外でもTwitterは快適に使っています。娘(生後5ヶ月ちょっと)の様子を知れたらいいなと思い、妻にも勧めてみたのですが長続きしませんでした。ブログやmixiをやってるのにTwitterはダメなようです。なぜだろう?と考えたときに違いは使っている携帯だけでした。

その時には「まぁしょうがないか」と思ってそのままにしてたのですが、イントロでも書いたように弟が転勤になったので転勤先での様子をつぶやかせようと考えて、弟にもTwitterを勧めましたが未だにアカウントすら取得していない様子。特にIT系に弱いわけでもないので、やり方がまったくわからないというわけではないと思うのですが、どうも腰が重い感じ。この弟もiPhoneAndroidのようないわゆるスマートフォンに属する携帯ではなくて、普通の携帯を使用。そしてPCはあまり使わないので携帯メインのユーザー。

そんな時にたまたまカットのためにサロンに行ったら担当の人(この人はiPhoneユーザーでTwitterもやってる)と話をしていたら、「携帯だと結構きついみたいよ、Twitterって」とのこと。そこで早速携帯のエミュレーターを使ってTwitterのサイトやら携帯向けのサービスやらを物色してみたところ、いろいろあるけどどれもあまり使い勝手がよいとは言えないものでした。もちろん、iPhoneと比較してということです。個人的な感想ですが「やりたくはならない」という感じ。おぼろげながら何となくここがTwitterを勧めても続かない、やり始めない原因の1つなのではないかと思い始めました。

で、あるときふと大学の同期はTwitterとかのSNSをやってるだろうか?(TwitterSNSかどうかという定義の話は別として)と思って聞いてみたところmixiはID持ってるけどほとんど使わない、Twitterはやったことない、というのが総論でした。このような状況から「じゃあ、どうやったら楽にできるんだ?」と考えはじめることとなりました。その考えた末にまとめたのが当シリーズです。

さて、前置きがかな〜り長くなりましたが、ここからが当エントリーの本題です。携帯で楽にTwitterをするためにはこうしたらいいんじゃないか?と漠然と考えた1つの結論として、最低限、以下の要件を満たす必要があると考えました。 かいつまんで言うと、つぶやきもTL参照も基本はメールでできるようにして、これまでの携帯と同じように「受け身」の構えでもすんなりとTwitterが使えるようにする、ということです。

  • つぶやきがメールから投稿できること ブラウザでサイトにログインしてつぶやくことはかなり能動的な行動であり、「めんどくさい」と感じてしまう。でもメールはわりとすぐに送る習慣があるので、つぶやきもメールでできるようにすれば敷居はぐっと下がると思ったため。
  • TLがプッシュでメール配信されること これも基本的には同じで、わざわざサイトにログインしてTLを確認するということは「めんどくさい」。であれば、定期的にTLがメールで配信される仕組みを入れて、目に触れやすくすれば自然と返信やつぶやきが増えることにつながると思ったため。
  • TLがブックマークから一発で見られること めんどくささの軽減によってTLを見たりつぶやいたりする機会が増えると思ったため。一般的に利用されている「簡単ログイン」的な機能があれば一発で見られるし、ちょっと危険だけどユーザー専用ページが用意されるのであればそれをブックマークしてすぐに開けるようにすればかなり楽になることは間違いない。
  • 簡単に使い始められること できるだけ少ないステップで登録が完了して使い始められることはとても大切なこと。特に今回は既存のサービスの組み合わせで実現しようとしているので、どうしても登録作業が繁雑になりがち。でもできるだけここを楽にしておかないと、Twitter = めんどくさいもの という意識が染みついてしまうので、ここはできる限り軽くしたい。

これらの要件を満たせるような方法と手順を既存のサービスの組み合わせで紹介していきます。ただし、まだ実証段階なのでこの方法がベストであるかどうかはわかりませんし、仮に私や私の周囲の人たちにとってベストであったとしても、それが他の人たちにフィットするかどうかはまた別の話だと思います。検索等でこのエントリーに辿り着いた方はその点には十分にご配慮いただくようお願いします。

次回につづく。


このエントリーは「Twitterを携帯から楽に使ってみる」シリーズのエントリーです。シリーズ構成は以下の通りです。

  1. イントロ
  2. 背景 (このエントリー)
  3. まずやること
  4. メールからの投稿設定
  5. その他(さまざまな設定)