タスクバーにも個性

nikkan_logo 仕事で他の人がプレゼンをするのを見る機会がありますが、プレゼンの開始前にプロジェクターに映っているPCの画面を見てふと思ったことを書きます。

気になったもの、それは「タスクバー」

プレゼンをやる前にプロジェクターにPCを接続しますが、プレゼン開始前にその人の(というかプロジェクターに投影している人の)PCの画面が表示されます。
その画面を見ていて気になったのが、Windowsの「タスクバー」です。
デフォルトのままで使用している人もいれば、カストマイズして使っている人もいます。

いろんな考え方がある

たかがタスクバーですが、その人の個性というか考え方が表れてるのかもしれないと感じます。
クイック起動のアイコンがたくさん並んでるのは、アプリケーションを起動する手間をできるだけなくしたいという考えの表れでしょうし、通知エリアに全部アイコンを表示させている人は通知を見逃したくないのでしょう。
自分は、、、というのはまた別の機会に書こうと思います。

おわりに

自分が気がつくということは、自分も見られてるということだと思います。タスクバーに限らず、見られてるかもしれないと思うことは大切なことだと思います。