読書ログ 2013年振り返り

docusho_meter_2013_fy

2013年の読書ログを振り返ります。
2013年は年間30冊の本を読みました。目標だった50冊には遠く及ばなかったのは残念です。それでは振り返っていきましょう。

読書メーター wataruoさんの2013年の読書メーターまとめ

読んだ本の数:30冊
読んだページ数:4289ページ
ナイス数:79ナイス
月間平均冊数:2.5冊
月間平均ページ:357ページ

2013年の読書ログ振り返り

2012年との比較

読んだ冊数

2012年が49冊だったのに対し、2013年は30冊でした。
マイナス19冊・・・これは正直言って悲しいです。それだけ本から離れている時間が長かったということです。

読んだページ数

2012年が14,218ページだったのに対し、2013年はたったの4,289ページでした。
これはおそらく電子書籍を読むようになったからだと思います。電子書籍だとページ数がゼロのものも少なくないためです。apple to appleの比較ではないのでデータとしてあまり意味がないかもしれません。

月別の分析

dokusho_meter_2013_trend
前半はわりとよいペースで読んでいたのがわかりますが、6月以降の低調さを際立たせる結果となっています。
特徴的なのは5月で、5冊読んでいるのにページ数が100に届いていません。これが前述の電子書籍の影響です。

著者別の分析

dokusho_meter_2013_authors
ここまでバラバラだと分析のしようがないですね。本人とお会いしたことのある著者が並んでいるのでなんだか親近感のあるグラフとなりました。"その他"にまとめられる人とそうじゃない人の差がよくわかりませんが・・・

人気トップ3

読書メーターで「ナイス」をたくさんいただいたトップ3を紹介します。
いずれも人気のある本ですね。さすがです。

第3位:「自分のアタマで考えよう」

自分のアタマで考えよう

ちきりん ダイヤモンド社 2011-10-28
売り上げランキング : 1242
by ヨメレバ
以下、私のレビューコメントです。
「知識」と「思考」は違うもの。ことばではわかっているつもりでも、自らを省みるとどこか混同してしまっていることがあるように感じた。「思考の棚」ということばが出てくるが、このことばがどうにも馴染まないので、何か別のことばで言い換えができないか模索中。考えることに使っている時間を見える化してみようと思う。


第2位:「夢をかなえるゾウ」
夢をかなえるゾウ

水野 敬也 飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 578
by ヨメレバ
以下、私のレビューコメントです。
今さらな感じがしたが、読んだらやはり面白かった。そのまますべてを実行しようとまでは思わないが、自分が良かれと思って習慣としてやっていることが、本書のガネーシャの課題のどこに当てはまるのかを考えるのが楽しい。続けて2を読む予定。


第1位:「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」
夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

水野敬也 飛鳥新社 2012-12-12
売り上げランキング : 647
by ヨメレバ


強いですね。ガネーシャ。以下、私のレビューコメントです。
前作から続けて読んだが、前作ほどには衝撃はなかった。ただ、笑ってしまうところは前作よりも多かった。ページ数が少なくなっているせいか、展開が早くあっという間に読み終わってしまった感じがする。ほとんどメモも取らなかったので、時間をおいてもう一度読むことにしようと思う。

2013年の読書ログ

2013年の読書ログの記事一覧です。

おわりに

2013年はちょっとハードルを下げて年間40冊を目標にしたいと思います。ほとんど電子書籍になりそうです。

では今日はこれまで。Enjoy読書!