お風呂の鏡は水滴を拭き取るだけでウロコを防げる

「自分がされたら嬉しい気遣い」の第5弾です。今回はお風呂掃除に関する気遣いを紹介します。

お風呂の鏡は水滴を拭き取るだけでウロコを防げる

最近のお風呂には何かしら鏡が設置されています。お風呂場に鏡って必要なんですかね?という疑問はさておき、この鏡がクセモノです。
放っておくと水垢が固まってウロコ状の白いかたまりが付いてしまいます。これ、嫌ですよね。

なぜ?

このウロコ、ついてしまってから落とすのは至難の技です。
でも、数分の手間でこれは防げます。
原因となる水滴を拭き取ればいいのです。普通のタオルでもよいのですが、より手間を省くためには吸水性の高い生地のタオルなどを使うとよいです。
鏡に限らず、蛇口などの金属部も同じです。
壁面とか浴槽とかも拭き取ると同様の効果があると思いますが、全部を拭き取るのはなかなか手間なので、気になるところを拭き取る、というところからはじめてはいかがでしょうか?

おわりに

すでにウロコ状の汚れがついてしまっている場合は、ジタバタせずに業者に頼んでしまった方がいいです。
うちの家庭でもいろいろと試しましたが、なかなかきれいになりませんでした。
でも、思い切って業者に頼んだところ、スッキリ!その後は妻と協力して拭き取りを徹底してます。
数ヶ月が経過しましたが、我が家のお風呂場の鏡は今もキレイなままです。これは精神的にかなりいいのでオススメですよ!
それでは今回はこの辺で。
Let’s ちょっとした気遣い!