読書ログ 2012年05月

前半はGWもあったのでかなりハイペースでしたが、後半はほとんど本を読んでません。6月は何とかペースを戻せるとよいのですが・・・

5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1693ページ
ナイス数:9ナイス

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
はじめの方の物語は正直言って退屈な感じがしたが、ハワードの出てきたあたりからおもしろくなった。すべてを実践するのはなかなか難しそうだが、すぐにでもできることはあるし、実践をはじめている。特に「どうすれば〜か?」というのは日々使えると思う。
読了日:05月17日 著者:大橋 禅太郎
ビジネスマンのための「人物力」養成講座 (ディスカヴァー携書)ビジネスマンのための「人物力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
小さなことでも行動を変えることで意識を変えるというのをやってみようと思った。また、この本を読んでから周りの人をよく観察するようになるという副次的な効果があった。最も印象に残ったのは「アンテナは高く、腰は低く」というフレーズ。自分もそうありたい。
読了日:05月10日 著者:小宮 一慶
管理者になった人が最初に読む本管理者になった人が最初に読む本
目から鱗が落ちた、と感じることはあまりなかったが、管理者とは何なのかを再認識し、自分はどうなっていきたいのかを考えるよいきっかけとなった。管理者になってすぐに読んでいたら感想は変わっていたかもしれない。基本的なこと、あたりまえと思えることが丁寧に書かれていると感じた。
読了日:05月07日 著者:門脇 竜一
ミレニアム3  眠れる女と狂卓の騎士(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム3  眠れる女と狂卓の騎士(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
裁判の様子は痛快だった。これが実はまだ続きがあったかもしれない、と思うと残念で仕方がない。
読了日:05月02日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
政治色が強くなってきてやや退屈な感じ。それでも読むスピードは落ちないというのは文章のうまさなのかも。
読了日:05月01日 著者:スティーグ・ラーソン

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター